京都市右京区の歯医者なら「さかえ歯科医院」へ。補綴歯科、審美歯科、スポーツ歯科(マウスガード)等各種歯科医療のご提供しております。

HOME 右京区 歯医者 マウスガード

診療案内 右京区 歯医者 マウスガード
当院のポリシー
補綴歯科・審美歯科
スポーツ歯科
治療例

インフォメーション 右京区 歯医者 マウスガード
医院・設備紹介
院長・スタッフ紹介
よくあるご質問

さかえ歯科医院 右京区 歯医者 マウスガード
医院概要・地図
お問い合わせフォーム

医院情報 右京区 歯医者 マウスガード

補綴歯科・審美歯科 右京区 歯医者 マウスガード
 補綴歯科・審美歯科

HOME >> 補綴歯科・審美歯科

補綴歯科
補綴歯科  単純に、冠(かぶせ)を作ったり、入れ歯(取り外してできる義歯)や、
 ブリッジ(取り外しできない義歯)を作るだけでなく、噛み合わせを
 含めた口腔全体の健康と、機能の向上を図る歯科治療です。

 本院では、基本的には保険治療を基本に治療計画を立案し、
 患者様の同意の下で治療を進めていきますが、
 欠損形態(歯のない場所や、本数)、希望される補綴物の
 種類(セラミックなど)によって、自費になる場合もあります。

冠、ブリッジ
・保険適用
・保険適用外…オールセラミッククラウン、メタルボンドクラウン、ゴールドクラウン

義歯
・保険適用
・保険適用外…金属床義歯、クラスプレス義歯(針金のない義歯)、各種アタッチメント義歯(磁石など)

入れ歯の制作について
皆様のお口に合った入れ歯をつくるのはもちろんのことですが、
モノを作ったら終わりではありません。

入れ歯ができあがってからのメンテナンスに、当院は力を入れているのです。

患者様が、気持ちよく話せるようになり、食べられるようになるまで、
当院は調整いたします。
入れ歯の制作について

アタッチメント義歯の一例
アタッチメント義歯の一例です。
装着後は、気になるクラスプ(針金)も見えず、入れ歯と気づく人はいません。



入れ歯の制作について

日本補綴歯科学会専門医
日本補綴歯科学会専門医 認定証 院長は、日本補綴歯科学会専門医です。
専門医として、精度の高い適切な治療をいたします。

補綴治療には、様々な組み合わせがあります。
それぞれの特長を生かして、各患者様に最適な治療法を提示させて頂きます。

咬合(こうごう)治療
噛み合わせの不調和や、ストレスから顎関節症を引き起こしているケースがあります。
顎関節症の治療も行っています。

審美歯科
金属で修復された歯を、レジンやセラミックなどの歯の色をした修復物で再治療したり、ホワイトニング(歯の漂白)などの治療です。 審美歯科

クイックジェットクリーニング
歯の表面には、いろいろな汚れがついています。
この汚れを取り除くことで、本来の色を取り戻せます。
定期健診をかねて、3〜6ヶ月ごとの施療が効果的です。
残念ながら、すでに修復してある修復物の色は綺麗になりません。

ホワイトニング
ホワイトニング ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類の方法があります。

どちらも、歯に薬剤を浸透させ、漂白していきます。

手軽で安全ですが、若干の後戻りがあります。

また、クイックジェットクリーニングと同様に修復物の漂白は出来ません。

ラミネートベニア
ネイルのように、歯の表面に薄いシェルを貼り付けて、歯の色を変えたり、若干の形態の修正を行います。
ネイルとの違いは、歯の表面を1mm程度削る必要があることです。

メタルボンドクラウン
従来セラミックと呼ばれていた修復法です。
金属裏層があるため、単冠から、大きなブリッジまで応用できます。
もっとも普及している、審美修復法です。

オールセラミッククラウン
最新の審美修復法です。
全く金属を使用せずに修復するため、深みのある3次元的な色調再現が可能です。
十分な強度を有していますが金属のような粘りがないため、ブリッジへの応用には、制限があります。

PAGE TOP

さかえ歯科医院 HOMEへ  【診療案内】 当院のポリシー補綴歯科・審美歯科スポーツ歯科治療例

  【インフォメーション】 医院・設備紹介院長・スタッフ紹介よくあるご質問

 【さかえ歯科医院】 医院概要・地図お問い合わせフォーム

さかえ歯科医院 〒615-0057 京都市右京区西院東貝川町36-2 | TEL 075-316-3918 FAX 075-316-3919

COPYRIGHT(C)2009 さかえ歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.